生後4か月から赤ちゃんが「あはは」と声を出して笑うようになりました。笑いのツボを考えてみる。

子育て

生後4か月くらいから
うちの娘もよく笑うようになりました。

声をだして
「アハハ」

と笑うようになったのです。

これは親バカですが
本当にうれしいもので
もっともっと笑わせたくなってしまいます。

子供によって、
赤ちゃんによって
笑いのツボは様々でしょう。

参考:YAHOO知恵袋

いろいろな意見がありますが
うちの赤ちゃんが笑ったツボは
以下です。

くすぐり攻撃

こしょこしょこしょーーー

鉄板ですが必ず笑ってくれます。

特に首もとへの攻撃は
強いです。

低い低い

高い高いの逆バージョンです。
赤ちゃんが怖がっているという
説もあるので
あまりオススメでないかもしれません。

歌と踊りのコンボ(リズムネタ)

小学生の子どもはラッスンゴレライ
などが好きですが
うちの子は

森のくまさん♬

の歌に合わせて踊ると
とても喜びます。

ベビーカーを逆に走らせる

ベビーカーを逆に走らせて
坂道を転がしたら
けらけら笑いました。

しかしながらこれも怖がってるだけかも
知れません。

・・・まとめますと

・ くすぐり攻撃
・ 歌と踊り

が安全でいいかもしれません。

★★ご相談はお気軽に★★

産前産後の骨盤調整。
子連れで施術可能。

田無ママの骨盤整体院はこちら・・・

自律神経失調症などの鍼灸治療、
労災・交通事故などのケガの治療

田無北口鍼灸整骨院はこちら・・・

タグ・キーワード