東京都が製作。「父親ハンドブック2016」

子育て

私は1歳になる娘が
4月から保育園に入園し
毎朝保育園の送りと
朝ごはんの準備など
担当しています。

おむつ替えもまあ
慣れてきました。

お風呂に入れられるときは
お風呂に入れたり
とにかく一緒にいられるときは
一緒にいたい
という気持ちでいっぱいです。

積極的に子育てに
かかわっていきたいです。

パパのためのハンドブック

・・・
うちに来るママさんのお話聞いていると
ご主人(パパ)
が仕事の都合上
保育園の送り迎えが
できていなかったり

またあまり一緒に
入れないという話も
良く聞きます。

本当は一緒にいたい

そんなパパさんも
多いのではないでしょうか??

それぞれの家庭で
うまくやっていくしかないのでしょうが
仕事はしなきゃいけないし
悩ましいところですね。

・・・
ちょっと前に東京都が
こんな本を出していました。

東京都庁の売店で本も売ってますし
ネットからPDFでみれます。


東京都福祉保健局

「父親ハンドブック」

パパ目線での子育て情報が満載です。

110円で都庁の売店で売ってましたので
私は買ってきました。

ネットからもPDFが見れますが
本を見たい方は
お申し出ください。

・・・
この本に出てきたことで
印象に残ったのは
「こどものうんち」
のお世話の話。

最初はとても勇気がいる

というエピソードが
紹介されていましたが
その話をするパパさんは
意外に多いですよね。笑

興味ある方は
PDFからご覧になってみてください。