産前産後の不調・調整で鍼灸院を利用した場合、医療費控除の対象になる。

お知らせ

・・・たまにきかれる質問なので
こちらにも載せておきますね。

産前産後の不調
(たとえば肩が痛い、
腰が痛い、膝が痛い、
つわりがひどいなど)
で鍼灸院を利用した場合

医療費控除の対象に
なります。

ちなみに
整体院ですとなりません。

産後の調整をしたい方は
参考にしてください。

出産時は医療費控除の
申請をする方が多いので
これらのことは
覚えておくといいかもしれません。

また
こちらの国税庁のページにも
記載されていますが
単に慰安目的の場合も
控除の対象にはなりません。

もしも心配な方は
領収書の裏に

「腰痛で辛かったので
施術を受けた」など

メモを残しておくのが
よいかもしれません。

どんな目的で鍼灸を受けたのか?

税務署から質問された、
という話は今まで
きいたことありませんが
そこまでしておけば
安心ではないでしょうか??

ご参考までに。

*最終的には
税務署の判断になります。

わからない場合はお問い合わせください。