産後調整の必要性に関して。まとめ。

身体のお悩み

妊婦マッサージ
(医道の日本社)
という本に
産後最初の6週間に
ほとんどの女性が
セラピストのサポートを
受ける共通の必要性が
まとめられています。

詳細は以下。

産後調整の必要性まとめ

以下のような理由から
産後調整を行うべき理由が
出てきます。

<痛みなどの身体的変化>

(1)出産からの回復。
疲労や、骨盤靭帯と
関節の緊張や痛み。

頭痛・腰痛や発熱など。
薬剤による後遺症。

(2)骨盤底筋の痛み。
尿失禁や残尿感含む。

(3)痔や便秘傾向。

(4)子宮の退縮による
後陣痛。

(5)産後すぐから2・3週間前後の
震え症状。

<ホルモンバランスの変化など>

(6)内分泌系の大きな変化。
妊娠前に移行していく。

(7)乳房が母乳を
生成するようになる。
身体の変化。

(8)精神的な変化。
→ うつ傾向に
なってしまうことも。

<生活習慣の変化>

(9)体重の減少と重心の変化による
腰痛や肩こり。
姿勢や動きの変化。

(10)子どもの世話による緊張。

(11)睡眠不足。

・・・ざっと挙げただけでも
上記のように
産後の調整を受けるべき
理由がたくさんあります。

悩みは人それぞれだと
思いますので
個別にご相談ください。

何回施術を受ければいいのか?

1回でも当然効果はありますが
施術の目的は

「(痛みなど)症状を取ることではなく
リラックスによる体質改善」

になります。

ですので

5回1クール

の施術を計画性を持って受けることを
オススメします。

またある程度、
回数を重ねていただくことで
体調の変化も見ることができます。

もしも
悪化している場合などは
病院の診察もお勧めする
ことができます。

その場で症状をとることよりも
変化を見ることが重要です。