いつから施術をしていいのか?「産後の骨盤調整を始めるタイミング」など

施術に関して

いつから産後の骨盤調整を行う?

これまたたまに聞かれるお話なので
こちらにもまとめておきます。

「産後の骨盤調整をしたいのですが
いつくらいからやるのがいいのか?」

・・・一般的な答えとしては
産後1か月後から
というところでしょうか??

理由は骨盤や
骨盤底筋群などとのかかわり
にあります。

もともと女性の骨盤は
子宮・膀胱・卵巣など
内臓を取り囲む形に
なっています。

腸骨・仙骨・坐骨・恥骨
を合わせて骨盤と呼びますが
骨盤下部には
筋肉のガードルのような

「骨盤底筋群」

があり子宮等の
臓器を支えるだけでなく
排尿排便・
膣の機能コントロール
など重要な役割を果たしています。

妊娠中・出産時には
骨盤底筋群に負担がかかっていて

産後1か月程度は
休ませてあげないと
尿漏れなどのトラブルが
起こりやすくなってしまうのです。

(・・・無いとは思いますが)
ご年配の方などから

「昔は産後すぐに動いた。
今の人はだらしない。」

などといわれても
気にしないようにしましょう。

ご注意。症状にもよります。

ただし一点注意が必要です。

産後すぐにぎっくり腰
などになってしまう方は
結構いらっしゃいますが
そのような方は

1か月経過していなくとも
すぐに
施術をしたほうが良いです。

骨盤周辺をガンガン動かすような
施術はできませんが

冷やしたり
足など周辺の筋肉を
緩めるだけでも

痛みを落ち着かせることができます。

そういった意味では
産後1か月後からというのは
あくまで目安であり
ケースバイケースなので
まずは一度ご連絡いただければと思います。

タグ・キーワード