改善例、30代女性の施術「なぜ施術を受けると回復力が抜群に上がるのか??」

施術に関して

プライバシーに配慮し
症状と改善例についてまとめていきます。

・・・全員が同じように
改善するわけではないと思いますが
参考になれば幸いです。

施術を受けると回復力が
上がる理由は
リラックス効果で
睡眠の質が高まるため、です。

詳しくは以下・・・

ご本人の状況など

お名前 
佐藤里子さま(仮名)

年齢
33歳(施術当時)

主な訴え 
首の疼痛 息苦しい感じ
肩こり、むくみ、
難聴傾向

施術開始時期
平成28年10月12日

改善時期
平成28年11月9日
(週に1度程度。全5回の施術。)

経過・状況など
女の子を2人育てている。
保育園に毎朝連れていき
仕事もしている。

一人目を出産した
平成24年5月頃より
耳の調子悪い。

二人目を出産した
平成26年5月頃から
疲れやすくなった。

痩せにくくなった
浮腫み(むくみ)
がある気がする。

いらいらする。
ちょっとしたことで
子供に怒ってしまう。
そのことが罪悪感。

甲状腺機能や
ホルモンバランスも心配だが
病院に相談すればいいのか?
誰に相談していいのかわからず
不安は募るばかり。
(ご本人談)

思い当たる原因、弊所での施術・見解、経過など

(1)思い当たる原因
仕事もしていて
またご主人が多忙な為
家事・育児の負担が大きい。

育児は楽しいが
疲れが取れない。

あまり深く寝れていない。
ストレスでお酒の量も
増えている。

(2)弊所での施術・見解
やはり多忙なことが原因、
と思われる。

睡眠時間を確保するために
一日の時間を伸ばすことはできない。

また仕事を
やめるわけにもいかない。

そのため

「睡眠の質を上げる」
ことを提案。

鍼灸や整体などにより
ホルモンバランスや
自律神経が整い
睡眠の質が上がるため
週に1度施術を受けるよう
お伝えする。

→ 深く寝れるようになる。

またむくみや甲状腺の問題は
気になるのであれば
内科医に相談するよう指導。

血液検査や病気の種類、
投薬までの流れなど説明し
必要ならば紹介状も書く
と伝えた。

(3)経過

第一回 平成28年10月12日

まずは状況をしっかりと伺い
施術の流れなどを説明。

お困りごとのリサーチ。
主訴は肩コリ症状や
しびれ・痛みなどだが
浮腫みなどを気にしている。

病気ではないので
施術で改善することをお伝えする。

またもしも
病気が気になるならば
病院も紹介することも
伝えた。

・ 全身の緊張把握
・ はり灸
・ 吸玉
・ ストレッチ
・ 骨盤調整
・ 股関節運動

などの施術を行う。
緊張を緩和させる。

第二回 平成28年10月19日

前回の施術後は
少し怠さが出た。
そのためよく眠れた。

→ 温泉のようなものだと説明。

★温泉療法のメカニズムと
鍼灸や整体の
回復メカニズムは
にているため。
要するに
副交感神経優位になっている。

深く寝れるようになれば
どんどん良い方向に
改善してくると説明。

同じように
緊張緩和目的の施術を行った。
自律神経のバランスも整えていく。

第三回 平成28年10月26日

病院には行っていない模様。
あまり心配事も
無くなった。

★心配だったら
病院にも行くよう指導

良い変化は
子供やご主人に
イライラしなくなった。

経過良好だと説明し
緊張緩和の施術を続けた。

第四回 平成28年11月2日

浮腫みを解消するための
美容鍼も行った。

顔がすっきりしたことに
満足された模様。

痩せにくくなったことを
気にしていたので
代謝をあげるための
施術を行い
自宅でできるストレッチも
指導した。

引き続き、
緊張緩和のための
施術も行った。

第五回 平成28年11月9日

痛みやコリ症状はほとんど
気にならなくなった。

あとはご自身での
調整をしてもらうが

心配だったら定期的に
メンテナンスをするよう
お伝えし終了。

★メンテナンスは2週間か
1か月に一度で良い。

(4)総括

いろいろと気にされていた部分は
あるものの
疲れや睡眠不足、
疲労の蓄積が悪循環を引き起こし

イライラやむくみに
なってしまっていた。

★要するに
自律神経のバランスが乱れていた。

施術を行い
睡眠の質を高めたことで
生活が好循環に変わり
びっくりするくらい
良い体調の変化が出た。
(ご本人談)

また上記のように

「体調不良を
誰に相談すればよいかわからない」
場合も弊所にご相談いただければほとんどの場合で解決できると思います。

悩みがなくなると
今度は回復に専念できます。

お困りの方は
まずはご相談ください。