産後の不調(腰痛・頚の痛み・頭痛・股関節痛など)はほとんどの場合でよくなります。その理由や施術方法を田無北口鍼灸院の白石が解説。

施術に関して

産後の不調に悩まされる方は
多いです。

一例をあげますと

・ 腰の痛み
・ 股関節の痛み
・ 手首の痛み
・ むくみ
・ 肩こり
・ 頭痛

・・・
など症状は様々ですが
弊所で4.5回程度の
骨盤調整などの施術を
受けられた方は
ほとんどの場合で
改善されることが多いです。

詳しくは以下。

なぜほとんどの方が施術を受けると改善するのか??

結論から申し上げますと
産後の不調というのは
ほとんどの場合で

「一過性のもの」

であることが多いためです。

一例をあげますと
赤ちゃんが夜泣きをして
寝れなくなり

睡眠不足

肩コリがひどくなる

頭痛症状が強く出る

・・・という状態が
あったとしても
あくまでも
環境の変化によるもので
長年の無理がたたって
症状が出てしまっている状態とは
また少し訳が違います。

*だからといって
症状は決して軽くないことも
多いのですが・・・

また
出産や妊娠というのは
そもそも病気ではありません。

ですので
バランスが崩れて
不調が出ていたとしても

良い状態に戻しやすい

傾向にあります。

もちろんもともと
疾患や癖などを
お持ちの方もいますし
一概には言えませんが
産後の不調というのは
比較的

「良い状態に戻しやすい」

のです。

ですので
ほとんどの方が
弊所で4・5回の施術を受けると
改善します。

不調の方はまずは
お気軽に相談してください。

改善しない場合は
医療機関なども紹介しますので
お気軽にどうぞ。

施術方法

以下のような施術を行います。
まずは5回は度施術を受けられることを
オススメします。

鍼灸
痛みに対してアプローチしたり
自律神経のバランスに働きかけ
リラックス効果を生み出します。

吸玉療法
筋緊張を和らげます。
リラックス効果が高いため
深く寝れるようになった、
とお話される方も多いです。

骨盤調整

骨盤周辺の筋肉や
関節つの動きのバランスを
しっかりと整えます。