改善例、産後6か月・30代女性の施術「手首・足首の痛み」(手根管症候群・足根管症候群)

施術に関して

産前・産後は
手首や足首の痛みに悩まされる方
多いです。

理由は以前にも書いたように
間質液量が妊娠前後で40%
以上増えるから、
などからですが
そのことで痛みが発生し
お悩みになる方は
多いのです。

ご本人の状況など

お名前 
白川奈々子さま(仮名)

年齢
35歳(施術当時)

主な訴え 
肩こり
手首の痛み
足首の痛み

産後6か月くらいで来所相談。

まだまだ抱っこをするので
少しでも良くしたいとのこと。

思い当たる原因、弊所での施術など

(1)思い当たる原因
もともと肩コリがあった。
産前に
鍼灸院に通った経験がある。

肩コリは前から気にしていた。

夜中に赤ちゃんが泣くので
抱っこするようになってから
手首が痛くなってきた。

足首の痛みも気になる。
(ご本人談)

(2)弊所での施術・見解
全身の動きや
筋肉のバランスをチェックした結果
肩甲骨周辺の緊張強い。

動きをよくして
肩や腕に
負担をかけないように
することを目的に施術する。

また、
睡眠も浅い。

リラックスしてもらい
回復に努めてもらう。

鍼灸や整体などにより
体型のバランスや
自律神経のバランスが整い
症状が和らぐ、と説明。

週に1度は施術を受けるよう
お伝えする。

ご本人の感想など

右手首・左足首の痛み
力を入れると痛かった

とくに料理の時や抱っこの時など
手首をひねったりちょっと
した動作で
痛みが出ていた。

施術後軽くなりました。