腰が痛い

産前・産後に一番多いお悩みは

腰が痛い

ということかもしれません。

数多くの方が腰痛でお悩みになります。

そもそもなんで腰痛になるのか?

一般的な腰痛の原因は様々です。

・ 座りっぱなし・中腰など姿勢の問題
・ ストレス
・ ヘルニアによるもの など・・・

しかしながら
妊娠前の腰痛のほとんどが
体重のバランスが変わったため

産後の腰痛のほとんどは
体重のバランスおよび
生活環境が変わったため

であることが多いです。

産前の腰痛

妊娠すると後期の臨月期はとくに
どんどんお腹が大きくなっていきます。

そうすると
背骨のS字カーブが大きくなり
また同時にホルモン由来の
筋肉の緩みも起こるために
腰に負担がかかりやすくなります。

お腹が大きくなることで
体重の関わり方が変わり
痛みが出やすくなるのです。

21374070 - pregnant woman with back pain

産後の腰痛

産後は授乳をはじめとする育児が始まります。

中腰の姿勢が増えたり
あぐらをかいて授乳をする機会が増えたり
また赤ちゃんが成長し重くなってくると
抱っこをする際にまた腰への負担が増えたり、

と生活環境の変化により
腰への負担が増えることが多くなります。

19838126 - mother is breast feeding for her baby

産前・産後の腰痛対策

・ 鍼灸を受ける
・ マッサージを受ける
・ 整体を受ける・・・

様々な対策があるでしょうが
そもそも産前の施術などは断れれることが
多いようです。

*弊所では妊娠中・安定期に
はいった方の施術はお受けしております。

自宅でできる対策には
以下のようなこともあります。

あくまで予防法になりますので
悪化した場合は中止してください。

・ 骨盤ベルト固定

骨盤ベルトで固定することで
股関節や腰、恥骨などの痛みを
予防することができます。

トコちゃんベルトなど有名ですが
最近はアカチャン本舗などでも
骨盤ベルトが売られているので
自分に合うものを探すとよいでしょう。

・ 半身浴

足から下半身を温めることで
下半身の血行が良くなり
腰痛の予防になります。

・ ストレッチ

下半身から骨盤周辺の
ストレッチを行い
腰への負担を和らげていきます。

*妊娠中はお腹に圧迫感を感じる動きなど
控えながら運動を行いましょう。
42454154 - stretch

・ 抱き枕を使う

弊所では施術中も抱き枕を使用しています。
王様の抱き枕という商品です。

抱き枕を使うと骨盤が安定するために
リラックスした状態で
横になることができます。

12122521_876550149107514_4674984354017691659_n

田無ママの骨盤整体院では
腰痛の方に対し
抱き枕等も使いながら
ストレッチや骨盤の動き調整などの
施術を行っていきます。

産前・産後の腰の痛みで
お悩みの方はご相談ください。
生活指導も併せて行います。