改善例、20代女性の施術「なぜ施術を受けると腰痛や坐骨神経痛が和らぐのか??」

施術に関して

プライバシーに配慮し
症状と改善例についてまとめていきます。

・・・全員が同じように
改善するわけではないと思いますが
参考になれば幸いです。

施術を受けて産後から
続いていた坐骨神経症状が
改善したのは、

骨盤周辺の筋肉や関節の
バランスが良くなり
症状が気にならなくなったから

です。

詳しくは以下・・・

ご本人の状況など

お名前 
山田山美さま(仮名)

年齢
29歳(施術当時)

主な訴え 
産後から腰痛・
坐骨神経痛。

首や肩のコリも気になる。
(ご本人談)

施術開始時期
平成29年4月18日

改善時期
平成29年5月15日
(週に1度程度。全5回の施術。)

経過・状況など
女の子を2人育てている。

一人目を出産した
平成25年10月頃より
腰痛は気になっていたが
エステなどに通う程度で
今までに治療はしていない。

二人目を出産した
平成28年12月頃から
坐骨神経痛を感じるようになった。

仕事をしていた
20代のころ
整形外科でヘルニアになってる
といわれたこともあるので
悪化しないか心配。
(ご本人談)

思い当たる原因、弊所での施術・見解、経過など

(1)思い当たる原因
もともと腰痛があった。
20代の頃仕事中に
重いものを持ったときに
痛みがひどくなった経験がある。

腰痛は前から気にしていた。

そこに加えて
2人目の子育てが加わり
授乳時に中腰や
あぐらなどの姿勢が
増えたことが原因ではないか?
(ご本人談)

(2)弊所での施術・見解
全身の動きや
筋肉のバランスをチェックした結果
やはり骨盤周辺・
臀部の筋肉が緊張。

動きをよくして
腰やおしりに
負担をかけないように
することを目的に施術する。

また、
睡眠時間も足りていないので
リラックスしてもらい
回復に努めてもらう。

鍼灸や整体などにより
体型のバランスや
自律神経のバランスが整い
症状が和らぐ、と説明。

週に1度施術を受けるよう
お伝えする。

→ 

お子さんを連れてきてもいい伝えて
快諾してもらう。

★以前に行った
リラクゼーションサロンで
子連れOK、
とうたっていたにもかかわらず
あまりちゃんと対応してもらえず
その部分を気にしていた。

(3)経過

第一回 平成29年4月18日

まずは状況をしっかりと伺い
施術の流れなどを説明。

主訴は腰痛・坐骨神経症状だが
肩こりなどを気にしている。

病気ではないので
施術で改善することをお伝えする。

またもしも気になるならば
整形外科も紹介できるが
まずは様子を見てもいいのでは
ないかと説明。

・ 全身の緊張把握
・ はり灸
・ 吸玉
・ ストレッチ
・ 骨盤調整
・ 股関節運動

などの施術を行う。
緊張を緩和させる。

第二回 平成29年4月23日

前回の施術後は
少し痛みが出た。
しかしながらすぐに気にならなくなった。

以前より調子がいい気がする。
体調の変化があったことで続けてみたいという
意欲が出てきた。

第三回 平成29年4月30日

GWに家族で動物園に行く。

いつも通りの施術に加えて
骨盤ベルトの付け方指導。
経過は良好。

第四回 平成29年5月3日

順調。

痛みやしびれも気にならなくなってきた。

動物園に家族で
出かけるのが楽しみ。

第五回 平成29年5月10日

痛みやしびれは
出かけてもほとんど
気にならなかった。

今日で施術を終えて
後はメンテナンスに切り替えてもらう。

(4)総括

元々の腰痛に加え
産後という環境の変化で
授乳や中腰の姿勢が増え
症状が悪化してしまった。

腰痛になりやすく
坐骨神経痛が出やすいタイプなので
後はご自身でしっかり
体操したりストレッチしてもらう。

5回の施術で
どんどん良くなっていったので
ご本人にも
満足していただけたのは
とてもうれしい。

今後は弊所で月に1度の
サポート調整(メンテナンス)
を行っていく。

お大事にどうぞ。