カテゴリー: 施術に関して

改善例、30代女性の施術「妊娠中の肩コリ・恥骨結合炎」

プライバシーに配慮し
症状と改善例についてまとめていきます。

・・・全員が同じように
改善するわけではないと思いますが
参考になれば幸いです。

妊娠中の恥骨結合炎の
改善例です。

詳しくは以下・・・

ご本人の状況など

お名前 
木下春江さま(仮名)

年齢
35歳(施術当時)

主な訴え 
妊娠中の肩こり
恥骨結合炎

・・・妊娠7ヶ月くらいで来所相談。
里帰り出産をするために
それまでに少しでも体調を
良くしたいとの希望あり。

思い当たる原因、弊所での施術・見解、経過など

(1)思い当たる原因
もともと腰痛・肩コリがあった。

20代の頃仕事出疲れた時に
腰痛がひどくなり
鍼灸院に通った経験がある。

肩コリは前から気にしていた。

少しO脚気味で
腰痛になりやすいことなど
気にしていた。
(ご本人談)

(2)弊所での施術・見解
全身の動きや
筋肉のバランスをチェックした結果
下半身の緊張強い。

動きをよくして
腰やおしりに
負担をかけないように
することを目的に施術する。

また、
睡眠も浅い。

リラックスしてもらい
回復に努めてもらう。

鍼灸や整体などにより
体型のバランスや
自律神経のバランスが整い
症状が和らぐ、と説明。

週に1度は施術を受けるよう
お伝えする。

(3)経過
第一回 平成27年11月17日

まずは状況をしっかりと伺い
施術の流れなどを説明。

恥骨結合炎で悩んでいる。
歩行時に痛みが強くなる。
肩こりなどを気にしている。

病気ではないので
施術で改善することをお伝えする。

筋肉のバランスの問題。
骨盤ベルトの付け方なども指導。

またもしも気になるならば
整形外科も紹介できるが
まずは様子を見てもいいのでは
ないかと説明。

・ 全身の緊張把握
・ はり灸
・ 吸玉
・ ストレッチ
・ 骨盤調整
・ 股関節運動

などの施術を行う。
緊張を緩和させる。

第二回 平成27年11月24日

前回の施術後は
少し痛みが出たが
全体的に楽になってる。

第三回 平成27年12月02日

骨盤ベルトをしていれば痛み感じない。
経過は良好。

肩こりもさほど気にならなくなってきた。

第四回 平成27年12月09日

順調。

第五回 平成27年12月12日

明日から実家に帰省する。
体調は大分いい。

自宅で行う
お灸の方法など指導。

(4)総括

元々の肩こりや腰痛は感じていた。

筋肉のバランス悪い。

妊娠でさらにバランスが
崩れた模様だが
施術によりだいぶ改善された。

骨盤ベルトの付け方も指導できた
ので回復も早かった。

5回の施術で
どんどん良くなっていったので
ご本人にも
満足していただけたのは
とてもうれしい。

お大事にどうぞ。
また何かあればご相談ください。

改善例、30代女性の施術「夜間・授乳時の股関節痛」

プライバシーに配慮し
症状と改善例についてまとめていきます。

・・・全員が同じように
改善するわけではないと思いますが
参考になれば幸いです。

夜間の授乳時の股関節痛の
改善例です。

詳しくは以下・・・

ご本人の状況など

お名前 
村井桃代さま(仮名)

年齢
34歳(施術当時)

主な訴え 
股関節の痛み
特に夜間の授乳時に痛む

・・・現在施術継続中ですが
施術後改善傾向が見られたために
感想を書いていただきました。

ご本人の施術感想

現在の状況
産後3か月 *上に5歳の男の子

Q1 施術前に辛いと感じていたことを
教えてください。

夜間授乳時、股関節の痛みがあり
何かにつかまらないと
歩けない状態だった。

Q2 施術後どうなりましたか?

*現在3回の施術が終わった段階です。

2回目の施術の後
痛みがかなり軽減されました。

Q3 施術を受けるまでに
不安な点はありましたか?

赤ちゃん連れての来院が
かなり不安でした。

(→ 個室に分かれていますので
ご安心ください)

来院事態に結構
体力を使うので
これで治らなかったらどうしよう
という不安もありました。

Q4 改善してほしいところが
あればお願いいたします

特になし

弊所より・総括

改善したようで良かったです。

産後の股関節の痛みなどは
ほとんどが一過性のものなので
良くなることが多いです。

ただここに来るまでは
とても不安だったということで
お気持ちは本当に理解できます。

赤ちゃん連れの方にも
リラックスしてもらえるように
おむつ変えスペースや
授乳スペースを設けてますが
それでも
赤ちゃん連れで出かけるのは
パワーがいるものです。

お大事にしてください。

改善例、20代女性の施術「手首の痛み・腰痛・肩のコリ」

プライバシーに配慮し
症状と改善例についてまとめていきます。

・・・全員が同じように
改善するわけではないと思いますが
参考になれば幸いです。

手首の痛みや
腰痛の改善例です。

詳しくは以下・・・

ご本人の状況など

お名前 
島田かおりさま(仮名)

年齢
27歳(施術当時)

主な訴え 
首の疼痛・肩コリ
腰痛・手首の痛み

・・・現在施術継続中ですが
施術後改善傾向が見られたために
感想を書いていただきました。

ご本人の施術感想

現在の状況
産後2か月

Q1 施術前に辛いと感じていたことを
教えてください。

産後の腰痛や肩のコリ
手首の痛みがあり
自分ではケアの仕方がわからずに
放置していました。

Q2 施術後どうなりましたか?

腕や手首が軽くなり方も施術前より
軽くなった気がします。
ほぐされる感じが実感でき
眠くなる位リラックスしました。

Q3 施術を受けるまでに
不安な点はありましたか?

痛い施術だったら、
と少し不安でした。

(→ 弊所は痛みを伴う
施術は行いません。)

子どもを連れての
来院も不安でした。

(→ 個室に分かれていますので
ご安心ください)

Q4 改善してほしいところが
あればお願いいたします

特になし

弊所より・総括

手首の痛みはむくみも関係しますので
ホルモンバランスを整える
お灸などの施術も行っていきます。

また
痛みそのものを
押さえる施術も行いますが

リラックスしてもらうことで
より深く寝れるようになり
回復力をあげるための
施術も行っていきます。

産後の不調は
しっかり施術を受けていただければ
ほとんどの場合で改善します。

何でもお気軽にご相談ください。

産後の不調(腰痛・頚の痛み・頭痛・股関節痛など)はほとんどの場合でよくなります。その理由や施術方法を田無北口鍼灸院の白石が解説。

産後の不調に悩まされる方は
多いです。

一例をあげますと

・ 腰の痛み
・ 股関節の痛み
・ 手首の痛み
・ むくみ
・ 肩こり
・ 頭痛

・・・
など症状は様々ですが
弊所で4.5回程度の
骨盤調整などの施術を
受けられた方は
ほとんどの場合で
改善されることが多いです。

詳しくは以下。

なぜほとんどの方が施術を受けると改善するのか??

結論から申し上げますと
産後の不調というのは
ほとんどの場合で

「一過性のもの」

であることが多いためです。

一例をあげますと
赤ちゃんが夜泣きをして
寝れなくなり

睡眠不足

肩コリがひどくなる

頭痛症状が強く出る

・・・という状態が
あったとしても
あくまでも
環境の変化によるもので
長年の無理がたたって
症状が出てしまっている状態とは
また少し訳が違います。

*だからといって
症状は決して軽くないことも
多いのですが・・・

また
出産や妊娠というのは
そもそも病気ではありません。

ですので
バランスが崩れて
不調が出ていたとしても

良い状態に戻しやすい

傾向にあります。

もちろんもともと
疾患や癖などを
お持ちの方もいますし
一概には言えませんが
産後の不調というのは
比較的

「良い状態に戻しやすい」

のです。

ですので
ほとんどの方が
弊所で4・5回の施術を受けると
改善します。

不調の方はまずは
お気軽に相談してください。

改善しない場合は
医療機関なども紹介しますので
お気軽にどうぞ。

施術方法

以下のような施術を行います。
まずは5回は度施術を受けられることを
オススメします。

鍼灸
痛みに対してアプローチしたり
自律神経のバランスに働きかけ
リラックス効果を生み出します。

吸玉療法
筋緊張を和らげます。
リラックス効果が高いため
深く寝れるようになった、
とお話される方も多いです。

骨盤調整

骨盤周辺の筋肉や
関節つの動きのバランスを
しっかりと整えます。

改善例、20代女性の施術「なぜ施術を受けると腰痛や坐骨神経痛が和らぐのか??」

プライバシーに配慮し
症状と改善例についてまとめていきます。

・・・全員が同じように
改善するわけではないと思いますが
参考になれば幸いです。

施術を受けて産後から
続いていた坐骨神経症状が
改善したのは、

骨盤周辺の筋肉や関節の
バランスが良くなり
症状が気にならなくなったから

です。

詳しくは以下・・・

ご本人の状況など

お名前 
山田山美さま(仮名)

年齢
29歳(施術当時)

主な訴え 
産後から腰痛・
坐骨神経痛。

首や肩のコリも気になる。
(ご本人談)

施術開始時期
平成29年4月18日

改善時期
平成29年5月15日
(週に1度程度。全5回の施術。)

経過・状況など
女の子を2人育てている。

一人目を出産した
平成25年10月頃より
腰痛は気になっていたが
エステなどに通う程度で
今までに治療はしていない。

二人目を出産した
平成28年12月頃から
坐骨神経痛を感じるようになった。

仕事をしていた
20代のころ
整形外科でヘルニアになってる
といわれたこともあるので
悪化しないか心配。
(ご本人談)

思い当たる原因、弊所での施術・見解、経過など

(1)思い当たる原因
もともと腰痛があった。
20代の頃仕事中に
重いものを持ったときに
痛みがひどくなった経験がある。

腰痛は前から気にしていた。

そこに加えて
2人目の子育てが加わり
授乳時に中腰や
あぐらなどの姿勢が
増えたことが原因ではないか?
(ご本人談)

(2)弊所での施術・見解
全身の動きや
筋肉のバランスをチェックした結果
やはり骨盤周辺・
臀部の筋肉が緊張。

動きをよくして
腰やおしりに
負担をかけないように
することを目的に施術する。

また、
睡眠時間も足りていないので
リラックスしてもらい
回復に努めてもらう。

鍼灸や整体などにより
体型のバランスや
自律神経のバランスが整い
症状が和らぐ、と説明。

週に1度施術を受けるよう
お伝えする。

→ 

お子さんを連れてきてもいい伝えて
快諾してもらう。

★以前に行った
リラクゼーションサロンで
子連れOK、
とうたっていたにもかかわらず
あまりちゃんと対応してもらえず
その部分を気にしていた。

(3)経過

第一回 平成29年4月18日

まずは状況をしっかりと伺い
施術の流れなどを説明。

主訴は腰痛・坐骨神経症状だが
肩こりなどを気にしている。

病気ではないので
施術で改善することをお伝えする。

またもしも気になるならば
整形外科も紹介できるが
まずは様子を見てもいいのでは
ないかと説明。

・ 全身の緊張把握
・ はり灸
・ 吸玉
・ ストレッチ
・ 骨盤調整
・ 股関節運動

などの施術を行う。
緊張を緩和させる。

第二回 平成29年4月23日

前回の施術後は
少し痛みが出た。
しかしながらすぐに気にならなくなった。

以前より調子がいい気がする。
体調の変化があったことで続けてみたいという
意欲が出てきた。

第三回 平成29年4月30日

GWに家族で動物園に行く。

いつも通りの施術に加えて
骨盤ベルトの付け方指導。
経過は良好。

第四回 平成29年5月3日

順調。

痛みやしびれも気にならなくなってきた。

動物園に家族で
出かけるのが楽しみ。

第五回 平成29年5月10日

痛みやしびれは
出かけてもほとんど
気にならなかった。

今日で施術を終えて
後はメンテナンスに切り替えてもらう。

(4)総括

元々の腰痛に加え
産後という環境の変化で
授乳や中腰の姿勢が増え
症状が悪化してしまった。

腰痛になりやすく
坐骨神経痛が出やすいタイプなので
後はご自身でしっかり
体操したりストレッチしてもらう。

5回の施術で
どんどん良くなっていったので
ご本人にも
満足していただけたのは
とてもうれしい。

今後は弊所で月に1度の
サポート調整(メンテナンス)
を行っていく。

お大事にどうぞ。

改善例、30代女性の施術「なぜ施術を受けると回復力が抜群に上がるのか??」

プライバシーに配慮し
症状と改善例についてまとめていきます。

・・・全員が同じように
改善するわけではないと思いますが
参考になれば幸いです。

施術を受けると回復力が
上がる理由は
リラックス効果で
睡眠の質が高まるため、です。

詳しくは以下・・・

ご本人の状況など

お名前 
佐藤里子さま(仮名)

年齢
33歳(施術当時)

主な訴え 
首の疼痛 息苦しい感じ
肩こり、むくみ、
難聴傾向

施術開始時期
平成28年10月12日

改善時期
平成28年11月9日
(週に1度程度。全5回の施術。)

経過・状況など
女の子を2人育てている。
保育園に毎朝連れていき
仕事もしている。

一人目を出産した
平成24年5月頃より
耳の調子悪い。

二人目を出産した
平成26年5月頃から
疲れやすくなった。

痩せにくくなった
浮腫み(むくみ)
がある気がする。

いらいらする。
ちょっとしたことで
子供に怒ってしまう。
そのことが罪悪感。

甲状腺機能や
ホルモンバランスも心配だが
病院に相談すればいいのか?
誰に相談していいのかわからず
不安は募るばかり。
(ご本人談)

思い当たる原因、弊所での施術・見解、経過など

(1)思い当たる原因
仕事もしていて
またご主人が多忙な為
家事・育児の負担が大きい。

育児は楽しいが
疲れが取れない。

あまり深く寝れていない。
ストレスでお酒の量も
増えている。

(2)弊所での施術・見解
やはり多忙なことが原因、
と思われる。

睡眠時間を確保するために
一日の時間を伸ばすことはできない。

また仕事を
やめるわけにもいかない。

そのため

「睡眠の質を上げる」
ことを提案。

鍼灸や整体などにより
ホルモンバランスや
自律神経が整い
睡眠の質が上がるため
週に1度施術を受けるよう
お伝えする。

→ 深く寝れるようになる。

またむくみや甲状腺の問題は
気になるのであれば
内科医に相談するよう指導。

血液検査や病気の種類、
投薬までの流れなど説明し
必要ならば紹介状も書く
と伝えた。

(3)経過

第一回 平成28年10月12日

まずは状況をしっかりと伺い
施術の流れなどを説明。

お困りごとのリサーチ。
主訴は肩コリ症状や
しびれ・痛みなどだが
浮腫みなどを気にしている。

病気ではないので
施術で改善することをお伝えする。

またもしも
病気が気になるならば
病院も紹介することも
伝えた。

・ 全身の緊張把握
・ はり灸
・ 吸玉
・ ストレッチ
・ 骨盤調整
・ 股関節運動

などの施術を行う。
緊張を緩和させる。

第二回 平成28年10月19日

前回の施術後は
少し怠さが出た。
そのためよく眠れた。

→ 温泉のようなものだと説明。

★温泉療法のメカニズムと
鍼灸や整体の
回復メカニズムは
にているため。
要するに
副交感神経優位になっている。

深く寝れるようになれば
どんどん良い方向に
改善してくると説明。

同じように
緊張緩和目的の施術を行った。
自律神経のバランスも整えていく。

第三回 平成28年10月26日

病院には行っていない模様。
あまり心配事も
無くなった。

★心配だったら
病院にも行くよう指導

良い変化は
子供やご主人に
イライラしなくなった。

経過良好だと説明し
緊張緩和の施術を続けた。

第四回 平成28年11月2日

浮腫みを解消するための
美容鍼も行った。

顔がすっきりしたことに
満足された模様。

痩せにくくなったことを
気にしていたので
代謝をあげるための
施術を行い
自宅でできるストレッチも
指導した。

引き続き、
緊張緩和のための
施術も行った。

第五回 平成28年11月9日

痛みやコリ症状はほとんど
気にならなくなった。

あとはご自身での
調整をしてもらうが

心配だったら定期的に
メンテナンスをするよう
お伝えし終了。

★メンテナンスは2週間か
1か月に一度で良い。

(4)総括

いろいろと気にされていた部分は
あるものの
疲れや睡眠不足、
疲労の蓄積が悪循環を引き起こし

イライラやむくみに
なってしまっていた。

★要するに
自律神経のバランスが乱れていた。

施術を行い
睡眠の質を高めたことで
生活が好循環に変わり
びっくりするくらい
良い体調の変化が出た。
(ご本人談)

また上記のように

「体調不良を
誰に相談すればよいかわからない」
場合も弊所にご相談いただければほとんどの場合で解決できると思います。

悩みがなくなると
今度は回復に専念できます。

お困りの方は
まずはご相談ください。

産後の骨盤調整を考えている方へ、相場の話。

先日産後の骨盤矯正を
希望される方から
こんなことを言われました。

「一度ASTAの中の整体に行きましたが
産後の骨盤矯正は
1回8400円だといわれました。

こちらは安いですね!」

うちは産後の骨盤調整は
1回6000円(税抜き)を
大体5回程度で行います。

・・・よそと比べて
高い・安いをあまり意識したことが
無かったので
少し調べてみました。

さすがにリンクを張るのは
営業妨害だと思うので
気になる方は自分で検索して
調べてみてください。

<産後骨盤矯正を行うサロン
施術料金の一例>

池袋・銀座にサロンを持つ整体院T
1回 12000円(税抜)
初回指導料 10000円(税抜)

うーむなかなか
高級店・・・

続いてこちら。
恵比寿の骨盤矯正専門店

1回7800円(税込)

それから
ASTAにある大手チェーン店K

1回8424円(税込)

・・・
うーむどこも結構高いですね。
うちも値上げしようかな(うそ笑)

またその目的も
産後ダイエットを
うたうところや美容目的の
サロンまで様々です。

サロン選びは相場を調べつつ
目的もはっきりさせておいたほうが
良さそうですね。

子供連れてきても安心!と言っていたのに・・・

またこんな意見もありました。

「某大手チェーン店に
いきました。

子どもを連れて行ってもいいと
書いてあったから
子連れで某チェーン店に
整体受けに行きましたが
壁が薄い!

あれじゃあ隣の人に悪いし
こちらが気にしちゃいます・・・」

チェーン店だと
そこまでのスペースを確保
できないのでしょうね・・・

なかなか難しいところです。

田無ママの骨盤整体院では
もちろん個室に
なっていますし
その辺の配慮は万全です。

授乳やおむつ替えもできるようになっています。

何かあればご相談ください。

いつから施術をしていいのか?「産後の骨盤調整を始めるタイミング」など

いつから産後の骨盤調整を行う?

これまたたまに聞かれるお話なので
こちらにもまとめておきます。

「産後の骨盤調整をしたいのですが
いつくらいからやるのがいいのか?」

・・・一般的な答えとしては
産後1か月後から
というところでしょうか??

理由は骨盤や
骨盤底筋群などとのかかわり
にあります。

もともと女性の骨盤は
子宮・膀胱・卵巣など
内臓を取り囲む形に
なっています。

腸骨・仙骨・坐骨・恥骨
を合わせて骨盤と呼びますが
骨盤下部には
筋肉のガードルのような

「骨盤底筋群」

があり子宮等の
臓器を支えるだけでなく
排尿排便・
膣の機能コントロール
など重要な役割を果たしています。

妊娠中・出産時には
骨盤底筋群に負担がかかっていて

産後1か月程度は
休ませてあげないと
尿漏れなどのトラブルが
起こりやすくなってしまうのです。

(・・・無いとは思いますが)
ご年配の方などから

「昔は産後すぐに動いた。
今の人はだらしない。」

などといわれても
気にしないようにしましょう。

ご注意。症状にもよります。

ただし一点注意が必要です。

産後すぐにぎっくり腰
などになってしまう方は
結構いらっしゃいますが
そのような方は

1か月経過していなくとも
すぐに
施術をしたほうが良いです。

骨盤周辺をガンガン動かすような
施術はできませんが

冷やしたり
足など周辺の筋肉を
緩めるだけでも

痛みを落ち着かせることができます。

そういった意味では
産後1か月後からというのは
あくまで目安であり
ケースバイケースなので
まずは一度ご連絡いただければと思います。

妊娠中の施術体位について → ふつうは横向きで行います

妊婦さんが整体・
マッサージ・鍼灸などの
施術を希望した時
体位はどうなるでしょうか?

弊所では
たいてい上の写真のような
抱き枕を使用し

横向き=側臥位

で施術します。

理由は

横向きだと腰や背中に
負担がかからないこと

また
もっともリラックスできる状態
だから安全であること

などの理由から
側臥位での施術を行っているのですが
専門書にも似たような解説が
出ていたので
ここでも紹介します。

参考 
妊婦マッサージ(医道の日本社)より

・・・
側臥位は妊娠前期を通して、
一番安全で
快適なポジションだ。

枕やボルスターまたはサイドボディクッションを
使えばほとんどの妊婦が快適に
このポジションを取れる。

側臥位は子宮靭帯と筋骨格の緊張を
最も少なくする体勢だ。

このポジションでは
子宮内圧が上昇することもなく
静脈洞や胸が
圧迫されることもない。

またこのポジションでは会話もしやすい。
精神的にもリラックスしやすいのである。

(以上P40より抜粋)

・・・
伏臥位(うつ伏せ体位のこと)
について指導者全員が
賛同する点がある。

初期を過ぎたら
特別な補助器具なしに
マッサージベッドに
直接うつ伏せになるべきでない
ということだ。

意見が分かれるのは
妊娠中期・後期に
伏臥位により起きる
子宮内圧の上昇や
後背部の脊椎や骨盤の緊張
といった主要な問題点を
補助用具だけで解消できるのか
ということだ。

施術中にずっとその体制を
取り続けていることの
安全性を肯定する
証拠も否定する証拠も
残念ながら発見されていない。

(P41より抜粋)

・・・
精神的にも一番リラックスできて
なおかつ体への負担も少ない

ということが側臥位を勧める
理由であり専門書でも推奨されています。

ただケースバイケースですし
様々な体勢で施術が可能ですので
ほかの体位などのご要望あれば
ご相談ください。

★★ご相談はお気軽に★★

産前産後の骨盤調整。
子連れで施術可能。

田無ママの骨盤整体院はこちら・・・

自律神経失調症などの鍼灸治療、
労災・交通事故などのケガの治療

田無北口鍼灸整骨院はこちら・・・

ぎっくり腰のような症状が出た。・・・しかしなかなか痛み・痺れが引かないというご相談例に関して

妊娠中・産後に
急に腰の痛みが強くなってしまう
ぎっくり腰のような状態
になってしまうことがあります。

大抵の場合

その日の施術でアイシング等を行えば
炎症等がおさまっていき

2・3回の施術で
快方に向かうのですが
1週間ほど経過しても
痛みが取れない場合は
整形外科への受診をオススメします。

なぜかといいますと
単に筋肉の炎症によるものではなく
ヘルニアなど神経が原因で
痛みが出ている場合もあるからです。

妊娠中であまりレントゲンや投薬などを
したくないという方もいらっしゃるでしょう。

しかしながら迷った際は
自己判断せず
遠慮なく弊所までお尋ねください。

整形外科などを
ご紹介いたします。

医師による診察を受けたうえで
弊所での施術を続けた方が
良い場合もありますので
お気軽にご相談ください。

また急性期の痛みには
鍼灸などの施術が有効な場合もあります。

鍼などを使った方が早く良くなる場合は
併設の田無北口鍼灸整骨院での
施術もお勧めしております。
合わせてご相談ください。

★★ご相談はお気軽に★★

産前産後の骨盤調整。
子連れで施術可能。

田無ママの骨盤整体院はこちら・・・

自律神経失調症などの鍼灸治療、
労災・交通事故などのケガの治療

田無北口鍼灸整骨院はこちら・・・

「小顔矯正」の話と「骨盤矯正」の話

弊所を訪れる方は女性がほとんどであり
美容の分野にも関心が高い方が多いです。

そこで

小顔矯正

に関して聞かれることがあったので
ここでもまとめておきます。

顔面の骨格を矯正して小顔になるか?

小顔矯正という言葉が
独り歩きし

「整体や施術を受けて
小顔になれるならばやってみたい!」

と考える方が多いようですが
実際の効果はかなり不明なことが多く
警鐘を鳴らす医師は多いです。

また消費者庁から措置命令という
処分が下っているのです。

★措置命令とは★

商品の値段や品質について
実際よりも優れている、
または安価である と消費者が誤解するような
不当表示をした業者に
その行為の撤回や再発防止を求める
行政処分。消費者庁が行う。

★ ★ ★ ★ ★ 

・・・「措置命令」という言葉は
サプリメントや健康食品の分野でも
よくきく話なので
耳にしたことがある方も
いらっしゃるかもしれません。

要するに効果がない・
根拠がないことを
うたってはダメですよ、
誇大広告は処分の対象にしますよ、
ということです。

実際に効果(根拠)がないので処分を受けている。

小顔矯正という表示に対しが実際に
行政処分が行われてしまった、という事実は
その効果に疑問を持つのが
普通ではないでしょうか?

そもそも顔面の骨が動くということはない
事実は多くの医師が解説していますので
ここでは説明を省きますが
効果がありそうでも
医学的根拠がない方法も
たくさん存在するので
よく調べたうえで
検討されたほうが良いかと思います。

骨盤矯正も根拠はないの?

骨盤調整に関して言いますと
骨盤調整の定義自体があいまいなので
何とも言えない部分もあるのですが
ネット上でたまに見受けられる

「産後に骨盤調整をすると痩せやすくなる」

「産後に骨盤調整を受けないと
なかなか体重が元に戻らない」

・・・というような意見は
やや医学的根拠にかける
意見のような気がします。

産後にバランスの悪くなった
骨盤周辺の関節や筋肉を調整する
(良く動かしたりほぐしたりする)ことで
体の動きそのものが滑らかになり
腰痛や股関節の痛みが
発生しずらくなる、

ということなら大いに理解できますし
実際に効果も高いので
弊所ではそのような目的で
施術を行っています。

産後になかなか体重が戻らずに
悩んでいるママさんは多いでしょうし
私自身もよく質問を受けるのですが

「産後の骨盤矯正でやせる」
「産後に骨盤矯正しないと痩せない」

という話は
やや誇張があると考えています。

骨盤周辺の筋肉を動かしたり
関節の動きを調整することは
大きな意味があることだと思いますが

代謝が良くなり痩せる

というのはあくまでも
二次的なモノだと思った方がよさそうです。

★★ご相談はお気軽に★★

産前産後の骨盤調整。
子連れで施術可能。

田無ママの骨盤整体院はこちら・・・

自律神経失調症などの鍼灸治療、
労災・交通事故などのケガの治療

田無北口鍼灸整骨院はこちら・・・