産後の悪露に関して

身体のお悩み

産褥期は出産後6~8週とされ
この期間に再び非妊娠時の状態に
身体が戻ろうとします。 

この期間
妊娠・分娩によって
変化した子宮が非妊娠時の状態に
復帰することを「子宮復古」といいます。

子宮復古の過程で
子宮腔内から
排出された分泌物を悪露といいます。

産褥1~2週間を経ても
結成悪露が持続していたら
「子宮復古不全」を疑われるかもしれません。

器質的には
胎盤片の残存、卵膜の残存、
悪露、子宮筋腫など

機能的には
羊水の過多、子宮筋の疲労
などが考えられます。

まずは産婦人科医の先生に相談し
原因などを調べるといいでしょう。

標準医療がまずは基本となりますが
お灸で温めたり
骨盤の周辺の状態を
良くしたりすることで
悪露の状態が改善することもあります。

・・・
これに関しては
海外論文の存在など現在調査中です。
また見つかりましたら
すぐに掲載させていただきます。

タグ・キーワード