産後うつ、について。症状や原因、対処方法、田無北口鍼灸院の施術方法などまとめ。

身体のお悩み

最近、産後鬱(さんごうつ)
という言葉を
ネット上などでよく見ます。

どのような病気なのか?
対策はあるのか?

などまとめていきます。

産後うつとは??症状や原因

産後うつとは正式な病名ではなく
産後に起こるうつ症状全般の
事をさすようです。

産後はうつような状態になりやすい
条件がそろってしまいます。


原因としては

睡眠不足、
ホルモンバランスの変化、
環境の変化・・・

様々な原因が
あるでしょう。

それに加えて忙しかったりして
不安が強くなる方もいます。


発症する時期としては

産後2~3週間頃からの人が多く、
産後3~4ヶ月が過ぎてから
症状が出る人もいます。

長いと産後1年を過ぎても
症状が現れます。

症状は
通常のうつ症状と同じく
以下のような
症状があります。

✅ イライラする。落ち着かない。
✅ 気分が落ち込んでる。
✅ 考えがまとまらず、
家事の段取りができない。
✅ 疲れが取れない。
✅ 自分の好きなことに興味がわかない。
✅ よく眠れない。
✅ 過食気味・拒食気味になる。
✅ やる気が起きない。
✅ つばが飲み込めない気がする。
✅ 胃が痛い。
✅ 便秘・下痢気味。
✅ 不安感が強い。
✅ 頭痛がする。
✅ ひどい肩こりを感じる。
✅ 吐き気がする。

・・・これらは
脳の機能低下による
自律神経失調症も含んでいます。

慢性疲労症状の一種とも
言えるかもしれません。

鍼灸や調整でよくなるか?

結論から言いますと
良くなる場合も多いです。


症状が重く
あまり改善しない場合や
緊急を要する場合は
心療内科への併用通院も勧めます。
(薬物療法など)

鍼灸などは
たしかに脳疲労を改善する
エビデンスがありますのが
そこはケースバイケースです。

弊所では
上記のような症状で悩んでいる方が
来所された場合には

「頭部調整」

頭の緊張を取ることに
時間を割いて
リラックスしてもらいます。

睡眠の質が高まり
調子も上向くことが多いです。

対処方法としては
ヨガやリラックス、
温泉療法など
様々な方法がありますがそもそも
産後のママさんは忙しい方が多く
セルフケアで何とかしようとしても
難しいかもしれません。

時間がない方が多いです。

ですので一人で悩まず
相談してもらうのが良いかと思います。

まずはしっかりとお話を伺いますので
お悩みの方はお気軽にご相談ください。