妊娠初期における「葉酸」サプリメント摂取のお話。

身体のお悩み

先日、こんなニュースが
流れていました。

日本先天異常学会は
サプリメント(栄養補助食品)
での葉酸摂取を
呼びかける声明をまとめ、
関係学会に周知への協力を求めている。

*毎日新聞・ヤフーニュースより

私自身はサプリメント
に対して以下のような
考え方を持っています。

「サプリメントは
食品であり
食事をしっかりとることが大切。

サプリメントに頼り
食事のバランスを気にしないのは
本末転倒。

食事のバランスに
気を配るほうが大切だ。」

・・・
しかしながらこの葉酸に
関しては少し事情が違うみたいで
厚生労働省なども
通知文を出しています。

弊所を訪れるママさんたちとも
妊娠初期の葉酸サプリ摂取は
話題になることが多いので
情報をまとめていきます。

葉酸を摂取すべき理由について

上記リンクの厚生労働省
見解をまとめてみます。

・ 妊娠初期胎児の疾患である神経管閉鎖障害の
発症率の低い国で「葉酸」が
そのリスクを減らすとの報告がされた

・ 葉酸不足によって
神経管閉鎖障害が引きこされる可能性が高い

・ 葉酸を摂取していない国と比べて
日本では神経管閉鎖障害の発症率が高まっている

・ 今後の食生活(洋食化など)の影響から
葉酸の不足を引き起こす可能性がある

上記のような理由から
葉酸の接種を呼びかけています。

ではなぜ厚生労働省は
サプリメントでの摂取を
勧めているのでしょうか?

理由は以下です。

・ 葉酸は『体に吸収されにくい』

・ 『熱に弱く調理すると破壊されてしまう』

→ 吸収率は5割程度といわれています。

なるほどこのように考えると
たしかに葉酸が必要な理由が
見えてきます。

弊所を訪れる方は
妊娠初期の方より安定期に入ってから
の方が多いので
すでに葉酸サプリは
飲み終えていると思いますが

もしも
「どのサプリを選べばいいかわからない」
場合は遠慮なくご相談ください。